So-net無料ブログ作成
検索選択

生活保護でも借りられる消費者金融 方法 

生活保護でも借りられる消費者金融や方法はないと思った方が良いでしょう。

生活保護に対しても貸付は、法律で認められていないので貸付を行ってくれる所がありません。

なので、どうしても借りたい場合は現状を変えるしかない事になります。



消費者金融の利用は、収入がある事が前提です。

生活保護の受給したお金は、収入とはみなされないので貸付してもらう事ができません。

また、収入を得ている場合でも生活保護を受けている時点で審査対象外となるようです。



お金を借りたいなら、生活保護をやめて一定の収入を得る方法しかないでしょう。

それができるようになったら、借りられる可能性は十分にあると言えるでしょう。

その場合は、中小消費者金融で審査に申込む事をオススメします。

大手より審査が甘いので、借りれる可能性が高いと言われています。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

総量規制でも借りられる消費者金融 方法 

消費者金融には、総量規制という決まりがあります。

これは、年収の3分の1までしか借りられないという決められた法律になります。

年収の3分の1までという事なので、無収入の場合は利用できないという事になるでしょう。



逆に言えば、収入のある人であれば消費者金融の利用は可能という事になります。

消費者金融次第にはなりますが、ブラックでも借りられる可能性はあるというわけです。

ブラックでも借りるには、中小消費者金融を利用する方法しかありません。

中小なら大手よりも審査が甘いので、ブラックも融資対象になっています。



消費者金融もそれぞれ条件などが異なるので、事前に見比べておく事をお勧めします。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

無職でも借りられる消費者金融 方法 

無職でも借りられる方法は、
ないと思った方が良いと思います。

例外を除いて、無職でも借りられる
消費者金融はありません。

借りるには、収入が必要となります。


一定の収入があれば、
借りられる可能性はあるようです。

借りたい場合は、
まずは収入を得る事だと思います。


例外として、専業主婦の場合だと
配偶者貸付を利用する事で利用可能です。

ただし、夫に安定した収入がある事が
条件となっているようです。


消費者金融の利用方法も色々あるので、
自分に合った所を利用するのが良いでしょう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー